鉱物を集める、楽しむ、飾る。幻想世界テイストの、ちょっとフシギな鉱物雑貨店。
ヒーラークォリティメンズサイズスタンダード一点モノ・限定
ホームブレスレットの秘密




第1の鍵 クリスタルヒーリング

大地から生まれたクリスタル達には、持つ人が自然体であるよう促す癒し効果があるとされています。

古代から現代にいたるまで、鉱物には様々な意味やエネルギーがあるとされてきました。

色や結晶構造、成分、形、内包物、目に見えないエネルギーなどから、クリスタルヒーラーと言われる人々が鉱物の神秘の力について分析をしています。

クリスタルの各意味は、沢山の関連書籍にお譲りするとして――上記の「宇宙の共通言語」で、特殊な能力を持たずとも、隠された意味というのはある程度は解読できるのです。

第2の鍵 カバラ数秘術

数字にはそれぞれ神秘的な意味が込められています。
ブレスレットに使われている石の数に注目してみてください。

クリスタルの結晶構造にも、図形や数字が潜んでいます。

独立・リーダーシップ・自我・始まり・指導者

パートナー・受容・二面性・同情心・知性

想像性・無邪気さ・活発・均衡・発展

安定・物質・基礎・忍耐・丁寧

コミュニケーション・五感・自由・人間

愛・協調・バランス・美・奉仕・共同作業

完全な調和・魂・魔法・研究・精神性

バイタリティ・無限・法則・繁栄・名誉

変容・神秘・終わりと始まり・真理・哲学

※他にも、11・22・33などといった数字も重視されます。

第3の鍵 カラーセラピー

赤という色を見て「寒い・冷たい」と感じる人がいないように、カラーに対して人間は共通した認識を持っています。

色とりどりの石達の持つカラーのエネルギーを、2色のボトルで有名な「オーラソーマカラーケアシステムTM」の理論に基づいて利用しています。

私たちは無意識のうちに、自分の調子を整えるためにカラーやクリスタルを選んでいます。カラーについては、下記で説明するチャクラが密接に関わってきます。

←各カラーのポマンダーを参照してみてください。

第4の鍵 チャクラ

チャクラとはインドで古くから伝わる概念で、「車輪」を意味する言葉です。エネルギーが渦のようにまわっていることからついた名前です。

人体にはいくつもの重要なエネルギーセンターがあるとされます。代表的なものは身体の中心にそった7つのチャクラ(画像には+1で8つのチャクラがあります)。それぞれがバランスを崩すと、心身に不調が現れます。

チャクラは対応する色があり、そのカラーを使用したり、対応するクリスタルを身に着けることによってチャクラのバランスが取れると言われています。

 

 

  チャクラの色 場所 対応するもの
第7チャクラ 頭頂 霊性・運命
第6チャクラ 藍色 知性・精神・直感・創造
第5チャクラ 水色 コミュニケーション・表現
第4チャクラ 緑/ピンク 愛情・感情
第3チャクラ みぞおち 個性・自信(不安)
第2チャクラ 丹田 創造性・性エネルギー
第1チャクラ 会陰 現実で生きる力・行動力・情熱

※クリスタルヒーラーのカトリーナ・ラファエルはこの他に重要なチャクラとして、「へそのチャクラ」を上げています。

第5の鍵 陰陽五行

漢方薬の処方にも用いられている中国の陰陽五行説は、鉱物の世界にも当てはめられてきました。

自分が今、足りないと思われる『気』からクリスタルを選んだり、惹かれるカラーの石から、自分の身体が必要としている『気』を知ることができます。

木気
火気
土気
金気
水気
のクリスタル ピンクのクリスタル オレンジのクリスタル 水色のクリスタル+ルチルなど 透明のクリスタル+水を思わせる石など
精神活動・気力・自律神経・目標・計画 感情のバランス・愛情・情熱・集中力・知的活動 意志・コミュニケーション・気配り・活動・コネ 決断力・選別能力・行動力・実行力 新陳代謝・思考力・霊感・流れに乗る・チャレンジ精神